ファミリー動物病院の各種予防

ファミリー動物病院を利用しよう

皆様は、ファミリー動物病院というものは、ご利用された事はありますか?動物好きで、動物を飼っている方なら、ご利用した事もあるかもしれませんね。

このファミリー動物病院というのは、そもそもどのような施設の医療機関なのでしょうか?動物病院をいうくらいなので、動物の病気や、あらゆる症状を診察または治療してくれる、獣医を備えた動物病院です。

ペットを飼われている方は、ご自分で買われているペットの様子がいつもと異なるなど、何か普段と違う症状を認識しましたら、やはり心配になるものですよね。

全国の動物病院の中には、地域に密着した動物病院が数多く点在しています。

最近では、院内の清潔な整備や環境維持に力を入れているところも多く、ペッの飼い主は、一段と安心できるようになっています。

特に、待合室では、待機している時間も長いため、清潔に保たれていないと、何かの菌やウィルスに、汚染または感染し易くなってしまうと言えます。

待合室は、常に清潔にしておきたい部分の一つですね。

ファミリー動物病院の各種予防

ファミリー動物病院では、病院にもよって、予防している内容も異なってきます。

例として、千葉県稲毛区穴川駅にあるファミリー動物病院では、狂犬病予防接種や、混合ワクチン、フィラリア症などの予防をしています。

穴川駅からは、徒歩13分となっていまし。

ペットや動物の感染症予防を行う事は、人間への感染リスクを低める事にもなりますので、大変重要です。

狂犬病予防については、日本での症例は、大変珍しくなっていますが、海外では結構頻繁に発生している感染症で、必ずしも一部だけという事ではありません。

海外の感染症は、ハイスピードで、他国にまで及ぶものなので、日本だからといって、安心しきる事は、決してできません。

狂犬病にかかると、深刻な問題となってきますので、予めお早めの予防をお勧めします。

ファミリー動物病院のトップ

混合ワクチンは、主にフェレットや犬、猫に対して予防されるものです。

ヘルペスウィルスや、パルボウィルスなどによるウィルス感染を防ぎます。

予防接種の目安は、初めて受ける年は、3回程予防接種するのが好ましく、翌年からは、毎年一度の摂取が基本となってきます。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。 | back to top

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

back to top